浜ちゃんのゴルフ漫遊記
ゴルフについて見たこと、聞いたこと、学んだことなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ練習用バット
ゴルフの練習器具には様々なものがあるが、私は4、5年前から写真のバットを愛用しています。

ゴルフ練習用バット

このバットは石川遼君も使っていると聞いて、自分のセンスの良さを承認しています。

このバットのいいところは、通常のゴルフクラブ(ドライバー)の約3倍の重量があるので、筋力が付くことと、体全体でスウィングする(手打ちにならない)ことが身に付く点です。
さらに、スウィングリズムも良くなり、コストパフォーマンスを考えても最適な練習器具だと思っています。

今年はこのバットを多用した練習によって、スウィングが良くなり、ドライバーとウェッジの正確性が増しました。

このオフの時期(1月~3月)にさらに練習量を増やして、来年こそ自己ベスト(72)を更新したいです。




スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

パッティングスタイル
先日、仕事先のゴルフコンペに参加してきました。

場所は9月にいった『ゴールデンレイクスカントリークラブ』です。

スコアは82ストローク(40・42)で、まあまあでしたが、良かったのはパッティングでした。

この日はドライバーが安定せず、アイアンも距離感が合わず、パーオン率が低かったのですが、パットが30ストローク(14・16)と好調だったおかげでスコアが纏まり、結果として前回に続き優勝することができました。

今回、今までと大きく違うところは、パッティングスタイル(フォーム)です。

以前の私は、パットの調子が悪くなると、パット(クラブ)自体を変えて何とか良くしようとしてみたり、タイガーウッズのようなパットの上手いプロのスタイルを真似てみたりと、色々と試していました。
でも結果は殆んど変わりませんでした。

そこで最近は、現在の主流になっているパッティングスタイル―身体を起こして、肩と腕を一体に動かす型―から、昔の好調時のスタイル、つまり自分が一番ボールとカップに集中できるスタイル―身体を屈めて、手でストロークする型―に戻しましてみました。

そうしたら、それが効を奏して、まるで嘘のように距離の長い難しいラインのパットがボンボン入ってくれました。
あんな気持ちの良いゴルフをしたのは久しぶりでした。

今回のラウンドで掴んだことは、中身(道具・型)色々を変えても、結果(スコア)には何の違いも作らない、ということでした。

それよりも大事なことは、「自分にとって一番働く(効果的な)ことは何か」を見つけることだ、と思いました。

今回のラウンドが、今年の「打ち納め」になります。

来年は是非、ベストスコア(72)を更新したいと思います。




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記



プロフィール

SDハマー

Author:SDハマー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。