浜ちゃんのゴルフ漫遊記
ゴルフについて見たこと、聞いたこと、学んだことなど、いろいろ書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップ交換
 先日、ゴルフのアイアン(クラブ)のグリップを交換した。

 このアイアンは、今から20年近く前にカスタムメイドで作ったもので、10年以上使用していませんでした。ヘッド形状はマッスルバックで、ロフトもノーマル(5Iで28度)で、シャフトはプレシジョンシャフトのやや軽量のものが装着されています。
 作った当時は物足りなさを感じていて、しばらくしてダイナミックゴールドシャフトの市販のプロモデルに変えてしまいましたが、50歳を過ぎて体力も低下し、最近になってこのカスタムメイドのクラブの方が自分のスイングに合ってきたので、また使用することにしました。

 使用するにあたり、グリップがかなり磨り減っていたので交換することにしたのですが、そこである発見をしました。

 ゴルフ店に行ってグリップ交換をしようとした際に、現在装着されているグリップの重さを量ったら47gでした。現在市販されている物はほとんどが50g以上で、このクラブには合わないことに気づかされました。もし市販のグリップを着けると、ヘッドバランスが変わり(D3→D1.5)、ヘッドの効かない(軽い)クラブになってしまいます。

 そこで、47gのものを探してもらい、「テーラーメイド」のオリジナルグリップにそれが一つだけあったので、それに交換することにしました。

 グリップを交換してから実際にコースをラウンドしましたが、全く違和感なく、今までと同じようにスイングすることが出来ました。

 今回のことで発見したことは、クラブの進化とともにヘッド部分の構造が変わると、グリップもその構造を変えていくということです。つまり、一つのことが変化するとそれらを取り巻く全てのものが変化していくんだ、ということです。


 今回の気づきから、あることに直面しました。

 私たちは、仕事や人間関係などが上手くいかなくなると、よく相手方を「変えよう」、「直そう」とします。でも本当に大切なことは、相手方を「変える」ことでも「直す」ことでもなく、自分自身のそれらとの関わり方をシフト(移行)させることなんだ、ということです。そうすることによって、自分を取り巻く環境もシフトすることになる。

 こんなところにもランドマークエデュケーションで学んだことが活きてくることに今驚いています。



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

不思議なカイロプラクティックス
 東京・青梅市に、『オフィスシマザキ』というカイロプラクティックス(正確にはスペシフィックカイロプラクティックス)の治療所がある。

 私は今から3年前ほどに、変形性頚椎症になり、首と腕の痛みで寝返りさえ出来ない時期がありました。もちろん大好きなゴルフなどは到底無理でした。
 そんな時に、この近くに住んでいた私の友人から紹介されて(実は無理やり行かされたのですが)、半信半疑で行きました。12月31日でした。

 最初に症状を聞かれ、それから身体の仕組みなどについて説明を受けました。その後サーモグラフやモアレ撮影をし、さらに足の長さのズレなどを確認しました。すると私の身体は右肩、右腰が下がり、右足が左足より長くなっていて、身体全体が右に傾いていました。自分では真っ直ぐ立っているつもりなのですが、実際は傾いていたのです。
 それから治療用ベッドに横になり、先生が施術をしてくれました。施術といっても、やることは上部頚椎を調整(アジャストメント)するだけなのです。僅か数分でした。それから別のベッドで30分~40分くらい仰向けになって安静にして終わりでした。何だか不思議な体験でした。

 その後、2週間後と3ヶ月後にこちらに通い、終了でした。その間に私の首と腕の痛みはすっかり消え、好きなゴルフも思う存分できるようになっていました。全くウソのようでした。それからは半年に1回くらいのペースでこちらに通っています。つい先日も行ってきました。

 この体験で私が学んだことは、何だか良く分からなくても、自分ではどうすることもできない時は、誰かを信頼してやってみることが大切だ、ということでした。
 もしあの時、友人が私に強い立場を取ってくれなかったら、私があそこで躊躇していたら、私は今でもあの痛みに苦しんでいたでしょうし、好きなゴルフもできていなかったと思います。
 
 人間の幸運は、誰かのお節介と自分自身の少しの勇気で掴めるような気がしました。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

愛がある
 一昨日、友人が私の52回目の誕生日を祝ってくれた。銀座メルサにある台湾料理の店で、美味しい食事をしながら、楽しい時間を過ごしました。

 彼女は以前にも書きましたが、私と同じランドマークエデュケーションの卒業生で、私にとってはかけがえがない親友です。

 彼女と私の会話には、ある特徴があります。どんな特徴かというと、お互いに相手を変えようとしたり、直そうとしたりする会話がありません。相手を批判したり、責めたりもしません。また、こうしろ、ああしろとも言いません。自分を良く見せようともしません。あるのは、お互いをシェアする(分かち合う)ことだけです。相手がどんな風であっても、ただ相手をありのまま在らせてあげて、そのまま100%受け入れています。
ランドマークの教育の中では、これを「愛」と呼んでいます

 普通一般的には、ありえない会話だと思いますが、彼女とはいつもこうです。そして、最後はお互いが力づけられて、とても幸せな気分になり、また会う約束をして別れます。

 世の中の友達・恋人同士や親子同士がみんな、私たちのような会話が持てたら本当にいいなと思っています。

 今度彼女と会うときは、一体どんなシチュエーションなのか、今から楽しみにしています。
 

 
 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

いのちの絵本
 今から10年ほど前に、ある方から一冊の絵本をもらいました。タイトルは『葉っぱのフレディ―いのちの旅―』(童話屋発行)です。

 この方は、当時私が保険業をしている時のお客様で、この本を製本している会社の常務さんでした。保険の更新で訪問すると、「今これがすごく売れてるんだよ!」と言って、一冊くださいました。
 
 当時、この絵本は子供だけでなく大人たちにも読まれていて、とても話題になった一冊です。物語は、主人公の葉っぱのフレディが生まれてから死ぬまでを描いたものですが、「私たちはどこから来て、どこへ行くのか」、「生きるとはどういうことだろうか」、「死とは何だろうか」など、自分の人生を考えさせてくれる内容になっています。

 作者は、「この本を死別の悲しみに直面した子供たちと、死について適確な説明ができない大人たち、死と無縁のように青春を謳歌している若者たちへ贈ります。」というメッセージを残しています。

 私も50歳を過ぎて、以前よりも自分の死というものを考えるようになりました。と同時に、生きるということも考えるようになりました。

 いま私は、「自分の命の使い道」を真剣に考えています。



 
 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記



プロフィール

SDハマー

Author:SDハマー
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

FC2ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。